2011年06月25日

なぜ新聞を読まないか

P1010027.JPG

 若者や大学生の新聞離れが止まりません。
なぜ、新聞を読まないのか。背景にはいろんな事情が浮かび上がります。

 第一、新聞は高すぎる。なんとか家計を切り詰めたい大学生にとて新聞購読の経済的余裕はないのです。そのほかにもいろんな理由はあります。新聞読まなくても、ニュースはネットやテレビでわかる。どうしても買わなければならないほど、面白くタメになる記事はほとんどない、、。とまあいくらでもネガティブ要因は出てきます。
  
 しかし、それでいいんだろうか。就活時期になってあわてて新聞を読んでも時すでに遅し、ということがあります。失われた習慣はなかなか取りかえすことはできません。

 今日は新聞購読の習慣がなぜ失われたのか、学生の皆さんと話し合いました。

 司会は山本早奈恵が担当しました。元谷朋子は急用ができてお休みです。
 ゲストは前々回、出演してくれた大学生奥村俊樹さん。奥村さんはもう一度、相馬市へボランティアで出かけるそうです。



動画のリンクはこちら








Video streaming by Ustream



posted by メディアのメディア at 16:41| podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

無常ということ

P1000998.JPG


 元谷朋子がジャムを作ってきてスタッフにふるまってくれました。
農場から大量のイチゴのプレゼントがあったということで、おいしそうなジャムです。

 新鮮でおいしい季節の食べ物の味覚を楽しむ。日本に生まれた幸せを感じる瞬間です。

 しかし手放しでそうもいってられない時代になりました。静岡の緑茶が出荷制限になったようです。福島原発の影響がどんどん広がり、とうとう野菜や海産物にも黄信号が灯りました。

 今日は平穏な京都でも脱原発のデモが行われています。
 全国では100万人のデモをする計画もあるそうです。

 作家の村上春樹さんがスペインのカタロニアで文学賞をもらい、そのときの講演で「無常」という日本文化の本質を話していました。
 原発の様な危ない核物質は日本にはなじまない。にもかかわらず日本は爆弾と発電の事故で、2度も核の被害を味わってしまった、と村上さんは述べていました。なぜ日本人は核の危険から身を守ることができなかったんだろう。

 面倒なことは考ないほうがいい。流れに任せて生きていれば楽だ。多くの人たちがそう思って生きてきましたが、しかしそんな生活は結局、長続きはしなかったのです。

 今回はそんなことを考えながらの放送です。とはいえ若い女性たちは、AKBの話題でも盛り上がったりしていました。

  


動画のリンクはこちら








Video streaming by Ustream


 番組からのお知らせ

 今回も山本早奈恵のCMトークを放送しています。

 また番組で紹介した元谷朋子の手作りジャムを、視聴者の方々に抽選のうえ、無料でお届けいたします。ご希望の方は番組までお知らせください。


 
posted by メディアのメディア at 17:03| podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。