2011年10月22日

途中で雨のとき、時代祭りはどうなる?

P1010669.JPG

 今日の京都は時代祭りの日です。
 しかし天気が怪しい。案の定、放送時刻ごろには雷雨が大暴れでした。

 で、時代祭りはというと、天気予報を信じて、昨夜のうちに中止が決まっていたようです。
 今朝は薄曇りだったので、もし時代祭りパレードが実施されてたら、あの絢爛豪華な衣装が雨で台 無しになるところでした。
 時代祭りの中止は10年ぶりとのこと。さすが用心深い京都町衆の天気の読みは深かった。

 天変地異に人力は及ばないことを、長い歴史を持つ京都人はよくわかっているのです。それで災難 を避けるノウハウの蓄積は、時代祭りにも及んでいました。

 番組内で元谷朋子が、今月25日(火曜日)に大阪で一日カフェの店主になる話を披露しました。
 そこでこの番組を視聴した方で、カフェに来られた方に、無料でコーヒーをサービスするそうで  す。時間は昼12時から18時までです。
 以下のURLで場所を確認してください。
 http://www.talkin-about.com/cafe/map.html

大阪北区中崎西1−1−6 吉村ビルB1Fの Common cafe

 


動画のリンクはこちら








Video streaming by Ustream


posted by メディアのメディア at 16:43| podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

京都に住みたい

P1010586medianomedia111008.JPG



 関東に住む知人から電話がかかりました。

 来年、小学校に入る子供を京都の私立に入れたいという相談です。
 関東にもたくさん私立はあるのになぜ?と聞くと、関東は暗くて、というのです。
 放射能のことがあるんですか、と聞くと、少し黙っていました。
 いえ、この前京都に遊ぶに行ったんだけど、京都は明るくていい。移住したい人がたくさんいますよ、ということでした。

 ただでさえ狭い京都にたくさん人が集まると、住むところがなくなるのに、と内心思いました。
 
 京都は狭いからいいんです。学生の町、観光の町ですから、歩いてどこへでも行けるし、自分の身の丈の生き方ができます。

 フェースブックでイベントを呼び掛けると、すぐに人が集まるそうです。山本早奈恵は、加茂川ウォークというイベントに参加、歩きながらいろんな友達が出来たようです。

 保守と革新が混在する京都が、震災後の日本のカルチャーの中心になってくるようですね。幸い、京都は放射能の心配もありません。
 新聞やテレビより、ソーシャル・メディアのコミュニケーションがふさわしい手作り感がある町です。

 昔、偉い文化人の人が「日本に京都があって良かった」といいましたが、いままさにそんな感じです。

 今日は、久しぶりのレギュラーが3人そろいました。山本早奈恵は学生最後の旅行に出ていて、台湾と韓国からのおみやげを買ってきてくれました。

動画のリンクはこちら








Video streaming by Ustream
posted by メディアのメディア at 16:42| podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。